【日本で生まれ育った韓国人として】



「あたしがあたしらしくあるために」

コラムというジャンルでもなく・・・

ブログ(日記)というジャンルでもなく・・・

まぁ、とりあえず思った(思ってる)コトを

徒然に書いていこうかと思います



今日は「日本で生まれ育った韓国人として」

をテーマにしようかな?と思っています

そんな堅苦しくないので、ご安心をw


あたしは、1973年10月15日

在日韓国人2世の両親の間に生を受けました

自分か在日であるコトを初めて理解したのは

小学校3年生くらいでしょうか?


祖母(1世)と父親が韓国語で話している光景を見て


「おばあちゃんもお父さんも英語話せるなんてすごい!」


って言ったのが発端です


その時に、父親から


「これは英語じゃなく、韓国語なんだよ。おばあちゃんもお父さんも●●(あたしの通名)も
 もちろん妹たちもお母さんも、親戚のおじさん、おばさん、いとこも
 みんなみんな韓国人なんだよ。
 日本に住んでいるから、在日韓国人って言うんだよ」


と言われたコトです(小学校3年生に、できるだけ理解しやすく言ったのでしょう)


まぁ、その時はあまり深く考えていませんでしたが(そりゃ小学校3年生ですから)

成長するにつれ「在日韓国人」であるコトが、いかに大変なのか?を実感するコトになりました


次回は、実感した内容を綴りたいと思っています


とりあえず、初回なので、軽〜く挨拶程度でww



To be continued

inserted by FC2 system