【宿題】


今週の水曜日(10/2)に「らんちゃん」に行ってきました

「らんちゃん」とは「カラオケ喫茶」です

「カラオケ喫茶」だけあって、お客さんは殆どが、あたしの両親よりも年上の方々ばかりです

「らんちゃん」に行くきっかけになったのは

行きつけのお寿司屋さんで、旦那くんと意気投合したご夫婦(70代前半)に連れて行ってもらったのが最初で

今から4年程前のコトです

「らんちゃん」は午前の部「13時〜15時」と、午後の部「19時〜23時」に分かれていて

カラオケが大好きなあたしは、今までは旦那くんと某カラオケに行っていたのですが

結構遠かったので、「らんちゃん」に行くようになりました

最初は旦那くんと一緒に午後の部に行っていたのですが

買い物の帰りに何気なく午前の部に行ってから、1人で午前の部に行くようになりました

そこで、あたしの母親と同い年の方(男性)と仲良くなりました

きっかけは、あたしの精神疾患の話になったコトです

その方も、長年精神疾患で苦しんでおられて、あたしの気持ちがすごくわかるとおっしゃって下さいました

その方と「らんちゃん」でお会いする時は、他のお客さんとワイワイと歌を歌って騒ぐコトもあり

2人で話し込むコトもあります

その方は、シナリオを書いていた時もあるので、難しい言葉をよくご存じです

ぶっちゃけ「頭がいい」んです

でも、自慢する訳でもなく、逆に「不気味なおっさん」と言ってくれる方が嬉しい

というようなお方です(笑)

前置きが長くなりましたが、9月30日(月)に、約1.5ヶ月ぶりに「らんちゃん」行きました

1.5ヶ月もの長い間行かなかったのは、引きこもり状態だったし、昼夜逆転の生活で

行きたくても行けない状態でした

久しぶりにお会いした時、その方は何も言わず、楽しく歌を歌ったり、面白い話をしたりしていました

次に行ったのが10月2日(水)です

その時、初めてあたしが「精神疾患」になってしまったいきさつを話しました

徹底的に「聞く」立場に回って下さり、あたしもなんだか胸につかえていたものが

スーっと流れていくような感じになりました

そして、昨日(10月3日)、その方からメールが届きました


  「先日は聞く事に徹していましたが、知らなかったコトをたくさん聞いて
   自分なりにお話しをしたいと思っているので、今から会えませんか?」


という内容でした


自宅近くのカフェで待ち合わせて、その方からいろんなお話を聞けました




その方がおっしゃったコトです



  1:あたしは真面目である

  2:あたしは、人に対し気配りが出来る人間である

  3:仕事においても、普段の生活においても、キッチリしている



あたし自身は、自分がこんな性格だとは思っていなかったのですが

精神疾患を抱えている方は、全員が「自己評価」が低いとのコトでした

まぁ、確かに・・・

自分で自分のいいところを1つでいいから挙げてみて

・・・と言われても、あたしは全く思いつきません

それどころか

  「自分はダメ人間だ」

  「生まれてきたコトが恥ずかしい」

など、自分で自分の人格を「全否定」しています



そして、最後に

  「次会うまでに、自分を支えてくれることわざを見つけて欲しい」

と「宿題」を出されました(笑)



昨日、夜遅くまで考えましたが、全く思いつきません・・・(汗)


ココでまた


  「やっぱ、あたしってダメだな〜」


という結論に至ってしまう訳です・・・(汗)



ちなみに、その方の座右の銘は


  「案ずるより産むがやすし」


だそうです


あれこれ悩んでいるより、1歩踏み出す方がよい

って感じなんでしょうか?



さて、あたしに課せられた「宿題」ですが

いつになったら答えが出るのでしょうか・・・




To be continued

inserted by FC2 system