【ご報告】


ご無沙汰しております

11/17(日)にUPして以来、約2週間ぶりです


さてさて・・・

11/26(火)に、内科から紹介された整形外科(リウマチ専門外来)に行って参りました

内科の先生が


 「血液検査のコトもだけど、ユファさんの精神疾患のコトもちゃんと書いておくから」


って言うもんだから、こちとら安心しきって行ったら・・・


 「CPP抗体だけじゃわからんよ・・・他のリウマチの検査やってないのかぃ?」


と言われ


 「はぃ?」


状態のあたくし・・・・凹○コテッ


とりあえず、腰痛が酷かったので


 「リウマチ云々はわからないのですが、腰痛が酷くて5分と立ってられんのですよ・・・なんとかしてもらえないです?」


と伝えたら


 「リウマチの疑いで来てるんだから、まずそっち見てからです」


と、冷たい反応・・・


とりあえず全身レントゲン撮りました


その後診察室に戻り、先生に足を上げられたり腰を押さえられたり、足の指を反ったりと”痛い”診察終了後


レントゲンを見て


 「今現在、リウマチの症状が出てるコトはないですね。ただ・・・腰痛の原因はヘルニアですね」


Σ( ̄▽ ̄lll) エェ〜!


思い起こせば20歳の夏・・・

朝起きようとしたら腰に激痛が走り起き上がれず

なんとかかんとか起き上がったものの、どうしていいのかわからずパニック!

とりあえずタクシー呼んで、総合病院へ

そこで”椎間板ヘルニア”と診断されるも、すぐに手術の必要はないとのコトで

コルセット着用&痛み止め服用という措置でして・・・

2週間程で痛みも消え、そのまま放置したまま20年が経過・・・そして、再発・・・_| ̄|○…

今回もすぐに手術が必要というわけじゃないとのコトで、またもやコルセット着用&痛み止め服用という結果に・・・

CPP抗体の値が高いのは、今後リウマチが発症する可能性が高いというコトに収まり・・・

診察を終えて部屋を出ようとしたら、先生が


 「とりあえず痩せなアカンね」


と、あたしに言ってはいけない一言をぶっ放った!!


痛みに耐え全身レントゲンを撮り・・・

それ以前に、電車乗り継いでまではるばる来た(5分立つのがやっとの状態でですよ?)

怒りが一気に頂点に達したあたしは



  「はぃ?そんなもん言われんでも本人が一番わかってるわっ!(怒)」



と吐き捨てるように言い(叫び?)お礼も言わず診察室の扉を”ピシャッ”と音を立てて締めて出て行きましたww




だって、二度とこんな病院来るかっ!って思ってましたからwww



 「内科の先生よ・・・あたしのメンタルのコトもちゃんと書いてるっていったよな・・・」 ← ぶつくさ言うww



しかし・・・世の中の”医者”という立場の人間って、なんでこぅ偉そうな人?奴?ばっかりなんだろうね・・・

ある人が言ってたなぁ・・・

”医者”という”権力”の前で、日本人は皆何も言えず、逆らえず言うとおりにする

なにか言おうものなら”医者”という”プライド”が傷つけられ、冷たくあしらわれ、二度と診察してもらえないのでは・・・とういう”恐怖”に陥り

”医者の言うとおり”に従ってしまう

この国(日本)では”インフォームド・コンセント”という習慣がまだ根付いていない・・と・・・


あたしは自分が納得できない治療や検査は断るよw

だって、病気と闘うのは”患者本人”じゃね?

痛みや苦しみと闘ってるのだって”患者本人”

”医者”ってあくまでも”手助け”するだけにすぎない

結局のところ、患者の”痛み”とか”苦しみ”なんて、経験したことのない”医者”にはわからんのよ




岐路につく中、ミスドの香りに誘惑されたケド、なんとか踏ん張ってミスド前通過

もう歩けない・・・状態だったので、帰りはタクシー使ったら、1300円で帰れた・・・

1300円なら行きもタクシー使えばよかったと涙・・・・(ノ_<。)





今も腰痛と闘っております・・・・





ふぅ・・・(*´Д`)=з



なんかここに書き込んだら、イライラが消えたしww





次回は、現在治療中の糖尿病について書きたいと思います



でわでわ・・・(o ̄∀ ̄)ノ"マタネ!



To be continued

inserted by FC2 system