アクトス(武田)

  成分:ピオグリタゾン塩酸塩
  分類:糖尿病用剤
  系統:グリタゾン系 
  

  概説:このお薬は、インスリンに対する体の感受性を
     高める作用をする。結果的に、インスリンの働きがよくなり
     血糖値が下がる。おもに、2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)
     に用いる。日々の血糖値を適切に保つことは
     将来起こるかもしれないさまざまな合併症の予防につながる。

  特徴:新しいタイプの糖尿病治療薬。
     その作用から、「インスリン抵抗性改善薬」
     と呼ばれている。
     肥満タイプで、インスリンに対する感受性が鈍っている人に
     向いている

  飲み合わせ:インスリンを含め、他の血糖降下薬と併用するときは
        低血糖の発現に注意が必要
        結核の薬のリファンピシン(リマクタン等)は
        この薬の作用を半分くらいに弱める可能性がある。
        アルコールは低血糖発作を誘発したり、血糖値を乱す。
        できるだけ控えるようにする。
        飲酒を希望されるときは、医師とよく相談すること
  コメント:2000年に糖尿病発症
       現在は他の薬に変更になりました
inserted by FC2 system