アマリール(サノフィ・アベンティス)
  成分:グルメピリド
  分類:糖尿病用剤
  系統:スルフォニル尿素系 
  

  概説:血糖値を下げるお薬。糖尿病の治療に用いる。

  特徴:スルフォニル尿素系の血糖降下薬(SU薬)
     他のSU薬と比べ、インスリン分泌促進作用はそれほど強くないのに
     同程度かそれ以上の血糖低下をもたらす。
     そのため、膵外作用(インスリン感受性増強作用)をあわせ持つものと
     推定されている。
     インスリン分泌促進作用が比較的おだやかなため
     低血糖症や二次無効のリスクが少ないのではと期待されている。

  飲み合わせ:血糖降下作用を強める薬の例..
        他の血糖降下薬、解熱鎮痛薬(アスピリンなど)
        痛風の薬(プロベネシド)、抗血栓薬(ワルファリン)
        血圧や心臓の薬(β遮断薬、ACE阻害薬など)
        抗菌薬(キノロン系、テトラサイクリン系、クラリスロマイシンなど)
        高脂血症の薬(フィブラート系)、抗真菌剤(アゾール系)など。
    
        血糖降下作用を弱める薬の例..
        ホルモン剤(副腎皮質ホルモン、甲状腺ホルモン、女性ホルモンなど)
        利尿薬、結核の薬(イソニアジド、リファンピシン)、安定剤(フェノチアジン系)
       、抗けいれん薬(フェニトイン)など。

        アルコールは血糖値を乱し、ときに低血糖発作を誘発する。
        できるだけ控えること。
        飲酒を希望するのなら、医師とよく相談すること。
  コメント:2009夏にアクトスからこのお薬に変わりました
       2012年7月より病院が変わったので、このお薬は無くなりました
inserted by FC2 system