アモキサン(武田)

  成分:アモキサピン
  分類:神経系用剤(含む別用途)
  系統:三環系抗うつ剤

  概説:憂うつな気分を和らげ、意欲を高める。
     うつ病やうつ状態の治療に用いられる。
     パニック障害の治療や過食症の治療などにも用いられる。

  特徴:第二世代の三環系抗うつ剤。
     抗コリン作用などによる副作用が軽減されており
     効果の発現が早い。

  飲み合わせ:パーキンソン病の治療薬セレギリン(エフピー)との併用は禁止。
        また、安定剤のチオリダジン(メレリル)との併用により
        思い不整脈を起こす危険性がある。

  コメント:うつがかなりひどいときに初めて処方された三環系抗うつ剤です。
       効き目はよく、あたしには合っていたみたいです。
       その後1年かけて治療していきました。
       うつがよくなったので処方箋から消えました。
       しかし、その後またひどくなったので、今はトリプタノール
       が処方されています。
inserted by FC2 system