ベゲタミン(塩野義)

  成分:クロルプロマジン配合剤
  分類:神経系用剤(含む別用途)
  系統:配合剤、精神神経用剤

  概説:神経の高ぶりや、不安感を鎮める。
     気持ちがおだやかになり、寝つきが良くなる。

  作用:3種類の有効成分により、緊張感やイライラ感を鎮める。
     他の睡眠薬が効きにくい時、もしくは精神症状を伴う不眠症に用いることが多い。
     AとBがあるが、成分がBがAの半分。

  飲み合わせ:エピネフリン(ボスミン)

  コメント:最初はベゲタミンBを処方されていたけれど、中途覚醒がひどいので
       Aに変えてもらいました。(3錠)
       これがなかったら、中途覚醒がかなりひどいので、なくてはならないお薬です。
inserted by FC2 system