ベンザリン(塩野義)

  成分:ニトラゼパム
  分類:催眠鎮静剤・抗不安剤
  系統:ベンゾジアゼピン系

  概説:寝つきをよくする薬

  特徴:睡眠薬として広く使用されている系統。
     比較的安全性が高く、効き目もよいので
     不眠症の治療には、まずこの系統が使われる
     同類薬のなかでは、持続時間が中間型。
     寝つきの悪いときや、夜中に何度も目が覚めてしまう人に向く。
     昼間の抗不安効果も少し期待できる。
     抗けいれん薬として、てんかんの治療に用いることもある。

  飲み合わせ:別の安定剤や抗うつ剤などメンタル系の薬と併用すると
        強く効きすぎたり、副作用がでやすくなる。
        服用中の薬があるときは、必ず医師に伝えておくこと
        また飲酒は控えること。副作用が強まるおそれがある。
        お茶に含まれるカフェインは、この薬の効果を弱める可能性あり。
        寝る前の日本茶、コーヒー、紅茶類は控えたほうがよい。

  コメント:現在服用中の眠剤に追加しました(勝手にw)
       通常10mgの服用ですが、超不眠症のあたしは20mg服用してます
inserted by FC2 system