Kill me




鏡の前のあたしは、違うあたし。

本当のあたしは、あたしを見ている。

そう・・・斜め上から。

どんなに泣き叫んでも、この声は届かない。

静寂に、響いて・・・

あなたの前のあたしは、別のあたし。

本当のあたしは、闇に葬り去られた。

そう、永遠の闇の中。

どんなに、心臓(ココロ)を掻き毟っても、痛みすら感じない。

雑踏の中に、消えていくだけ。

狂い、堕ちていくあたしを、どうか振り向かないで・・・

狂い、堕ちていくあたしを、どうか蔑んだ目で見て・・・

そして、あたしは、永遠に記憶から消されていく。

ただ、それだけ・・・




「Collection of words」 TOPへ


inserted by FC2 system