ランドセン(住友製薬) *リボトリールのゾロ

  成分:クロナゼパム
  分類:抗てんかん剤
  系統:ベンゾジアゼピン

  概説:てんかん発作を予防するクスリ。
     体の震えや、パニック障害の治療に
     使われることがある。

  作用:ベンゾジアゼピン系の抗てんかん薬。脳の神経をしずめて
     てんかん発作が起こりにくい状態にする。
     顔や手足がぴくつくミオクロニー発作にとくに有効。
     他の薬が十分効かないときに切り替えたり、併用することもる。
     医師の判断で、体の不随意運動(無意識な体の動き)、
     パニック障害、また躁うつ病など、いろいろな精神・神経系の不調に
     応用されることがある。
     また、睡眠専門医の間では、PTSDの症状のひとつの
     夢見の悪さを改善するのに最適の薬といわれている。

  飲み合わせ:安定剤など脳に働きかける薬と併用すると
        作用が強くなりすぎることがある。
        服用中の薬は必ず医師に報告しておく。
        アルコール類も控えるように。
        飲む量や回数を必ず守ること。
        ふつう、少量から開始し、効果や副作用をチェックしながら
        徐々に増量していく。適量が決まったら、血中濃度を常に
        一定に保たなければならない。用法用量を守ることが大切。
        てんかんの治療においては、服用が長期になるもの。
        医師の指示どおりに飲み続けるようにすること。
        自分だけの判断で急にやめてしまうと、
        重いけいれん発作を起こすおそれがる。
        飲み忘れにも気をつける。

  コメント:PTSDによる悪夢で、もうダメだ・・・って思って精神科で相談したら処方されました。
       てんかん用のお薬ですが、あたしみたいな症状にも有効に効くということです。
       でも、あまり効かなかった・・・
inserted by FC2 system