リタリン(ノバルティス)

  成分:塩酸メチルフェニデート
  分類:神経系用剤(含む別用途)
  系統:精神刺激剤

  概説:精神活動をよくするお薬です。うつ病や睡眠発作の治療に用いる。

  作用:脳の神経に興奮的に作用し、精神活動をよくします。ふつう
     他の抗うつ薬の効きが悪いときに用いる。
     また、ナルコレプシー(異常な眠気)の治療にも使用。
     注意欠陥多動性障害(ADHD)に応用されることがある。
     主にナルコレプシーの治療で用いられる覚醒剤です。
     即効性があることと、興奮作用が強いことから依存に陥ることがある。
     うつ病の場合は、難治性、蔓延性の場合に使われる。
     軽症、重症の場合は処方されにくい。

  飲み合わせ:強い不安や緊張感、興奮状態、また重いうつ状態にある人には
        向かない。かえって病状を悪化させるおそれがありる。
        眼圧を上昇させるおそれがあるため緑内障のある人は禁止されている。
        そのほか、甲状腺機能亢進症、チック、心臓病、てんかん、
        高血圧症の人も使用できないことがある。

  コメント:あたしが今一番欲しい薬ですねぇ・・・
       今じゃ外来ではほとんど処方されないし、入院しても処方される
       ケースも珍しい方らしい。
       これを細かく砕いて鼻からスニッフしたらどうなることやら・・・
inserted by FC2 system