トリプタノール(万有)

  成分:塩酸アミトリプチリン
  分類:神経系用剤(含む別用途)
  系統:三環系抗うつ剤

  概説:憂うつな気分を和らげ、意欲を高める。
     うつ病、うつ状態の治療に使われる。
     また、子供の夜尿症の治療にも使われる。

  特徴:古くからある第一世代の三環系の抗うつ剤。
     良い効果が期待できるが、副作用がかなりでやすい。
     効いてくるまで、少し時間がかかる。

  飲み合わせ:パーキンソン病の治療薬セレギリン(エフピー)との併用は禁止。
        また、安定剤のチオリダジン(メレリル)との併用により
        思い不整脈を起こす危険性がある。

  コメント:ノリトレンの効き目が全く無かったので、このお薬が復活しました

inserted by FC2 system